ムダ毛について

私は全体的に体毛が人一倍濃い方だと思います。ひげはもちろん、脇、胸、胸の周辺、腕、すね等。

夏に海へ出かける時はあまりにもムダ毛処理をせずにいると自分も少し恥ずかしいし、それを見る周辺の人々にも不快な気分にさせると思うので必ずムダ毛処理をしてから海へ出かけるようにしています。主に処理をするところは胸毛と胸周辺の箇所です。対処法は胸毛に関してはお風呂に入り体を暖めてから胸毛を数本指でつかみ一気に引き抜きます。痛いと思われるかもしれませんが胸毛に関しては毛穴が開いていることもあるかもしれませんが引き抜いてもそれほど痛みを感じません。その方法を数回繰り返すとある程度の胸毛は処理できます。ただ短い毛はなかなかつかみづらいので仕上げはカミソリで丁寧に剃りツルツルな胸にして胸毛の処理は完成です。

脇毛に関しては指で抜くと痛いので最初からカミソリで右脇、左脇両方を処理します。ただし全部剃ってしまうと腕を上げた時にあまりにも不自然になるのである程度の脇毛を残し処理を終らせます。

腕毛や手の甲にも体毛がびっしり生えているのでそこの部分に関しては毛抜きを使って1本1本丁寧に抜きます。手の甲の毛に関しては抜くときに少し痛みを感じる時もありますが何回もやっていくうちに慣れてきてその痛みが快感に感じることもあります。少し時間はかかりますが。

毛抜きでの処理は普段ではあごひげの処理をする時に使う時もあります。朝ひげを剃っても夜には伸びて気になる事が多々あるため時間がある時はあごひげを毛抜きで抜いて処理します。あごに関しては抜いても全然痛みを感じなくやみつきになる時があります。

以上が私のムダ毛処理対処法です。

Read more

Slim woman

Slim woman

私は毎日お風呂で自分でムダ毛の処理をしています。

そこにはもちろん脇も含まれています。

しかしこの間、お風呂上りの私の脇を見た母親が、「黒いよ。」と指摘してきたのです。

気になってすぐに鏡で確認したところ、確かに黒く見えました。

処理しているはずなのになぜだろうと思いましたが、それは、皮膚の下から透けていることが原因でした。

私はカミソリで処理しているため、表面上しか処理できないのです。

しかし、脇の皮膚はうすいため、皮膚の下の毛が、透けて見えてしまうのです。

つまり、カミソリでの処理では完全に処理しきれません。

他の方法を試そうと思い、脱毛クリームを使ってみましたが、全く効果がみられませんでした。

また、ピンセットで抜こうかとも考えましたが、インターネットで調べてみたところ、カミソリよりも肌をいためやすいということがわかったのです。

肌をいためてまで処理はしたくなかったので、ピンセットも諦めました。

そうなると、脇のムダ毛の処理方法としては、脱毛しか考えられません。

ちゃんとした脱毛サロンへ行けば、肌をいためることなく脱毛できるでしょう。

やはり脇が黒いということは、とても恥ずかしいことです。

ノースリーブなどの洋服を堂々と着ることは恥ずかしくてできません。

ノースリーブではなくても、夏場は気になってしまいます。

女性として、やはり、脇が黒いことは良くないことだと思います。

脱毛をして、白くて綺麗な脇にしたいと思います。

Read more

10人によるのかもしれないですが、私には特殊なムダ毛が生えています。それは指毛です。私は指に毛が数本生えてしまっていて、度々剃るようにしています。小学校くらいだったでしょうか?私はこの指毛の存在に気づきました。確か友達に笑われたことがきっかけで気づいたような記憶があります。友達はそんなところにムダ毛なんて生えていなかったのに、私だけ生えていました。ちょっとだけショックでした。

その後もずっと私の指毛は生え続けて、今は前よりも数本増えました。それに以前はもう少しムダ毛が薄かったような気もします。このムダ毛が本当に嫌なのです。誰にでもあるのならまだいいけど、ある人とない人がいて結構指摘されるんですよね。別に私だってわざとムダ毛を生やしているわけではありません。それなのにこの指のムダ毛でとやかく言われるのはすごく嫌な気分になります。

この間なんて、彼氏に知られてしまいました。彼氏は指毛がありましたが、私よりは薄かったです。だからこれにもちょっとショックでした。私は男性ホルモンが強い方なのかもしれませんん。指だけじゃなくて、他のムダ毛も濃いタイプです。そのせいで指毛もすごく濃いのです。これからもカミソリや毛抜きで抜き続けないといけないのかなと思うと本当に嫌になります。こんなところのムダ毛なんて要らないのになと思います。

しかも指毛というのは毛抜きで処理すると痛みがすごいんですよね。できるだけ毛抜きは使いたくないと思いました。不要なムダ毛が少しでも減ってほしいと願うばかりです。

Read more