お尻の黒ずみの原因を自分で作っていました

お尻の黒ずみの原因を自分で作っていました
身体の中で、強いて言えばお尻にだけは自信があったんです。
お尻って、鏡で横から見る事はありますが、真後ろからの姿を見る頻度はそんなにないものです。
ある日、新しい水着を買ったので鏡の前でウキウキしていました。合わせ鏡で後ろ姿を見たとたんに唖然!
お尻が黒ずんでいるではないですか。
しかも、触るとキメが粗くカサついているのです。
よくよく考えてみたら、通学時に自転車に乗る様になってからではないかと思います。
しかも、その後はデスクワークで一日中座りっぱなしな上、自転車通勤をし、
当初より悪化してお尻の黒すみ以外に、なんと横シワ・ぶつぶつまで増えてしまったのです。
これは本当にショックでしたね。
お風呂に浸かったり、保湿クリームを塗って自分なりに頑張っていたんですが、元には戻らぬまま。
どうやら、下着との摩擦も良くないし、座り仕事でお尻の皮膚を圧迫し続けるのもダメらしいのです。
そして摩擦により皮膚がだんだん角質を厚くしていって、ゾウの様なみたいな硬い皮膚になってしまうのです。
締め付けのきついガードルも使用していましたね。擦れると皮膚中のメラニンが増え黒ずみの原因にもなるらしいのです。
知らず知らず悪い事全部していたんですね。
これでは、恥ずかしくて水着も着れないし、彼氏と夜をむかえるさえ嫌でした。
同じ悩みを抱えた人は結構いるんではないかと思います。
ガードルを履くのを辞めました。
そして、転職をし立ち仕事になった為、座り続ける時間が減ったら、気が付いた時には少しお尻の黒ずみやシワが緩和していたんです。
意識していたお蔭かなと思いお尻 黒ずみ解消できて良かったです。嬉しかったですね。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*