3月 2016

「ワキの脱毛」は以前からすごく興味があったんです。

暑くなると薄着の季節になり、ワキのムダ毛が気になってきます。

夏は毎日のように、お風呂場でカミソリでムダ毛を処理していましたが、どうしても「ごま塩」状態になってしまいます。

このごま塩状態がひとに見られると余計に恥ずかしいんです。

一度、ワックスを使用してみたのですが、ムダ毛は綺麗になったものの肌荒れしてしまいました。

そこで、思い切って「ワキ脱毛」をすることにしました。

エステでの脱毛は料金が高いと嫌煙していたのですが、ネットで調べてみるとサロンによっては激安価格でできるところもありました。

早速、口コミなどを参考にして、通いやすい最寄りの駅の近くのサロンにしました。

両脇で4回で2400円でした。

本当に安くて、実際にサロンに行ったら他の高いコースを勧誘されるんではないかと不安になりましたが、そんなことは一切ありませんでした。

カウンセリングの後、あっさりと施術が始まりました。

施術は、「チクチク」という感じで、もともと痛みに鈍感な私には全然大丈夫でした。

10分もかからないくらいで一回目の脱毛を終えました。

毛の量が少ないこともあって一回目でかなりムダ毛が減ったように思います。

結果、4回目には見た目にはほとんどわからないほどきれいにワキの脱毛ができました。

綺麗になったワキの状態に大満足です。

脱毛を小田原でお考えの方へ
脱毛小田原

Read more

脱毛の代表的な方法の1つは、カミソリです。ほとんど全ての方々が、そのツールを用いているでしょう。

ちなみにカミソリは、お店などで施術を受ける時にも必要です。いわゆる脱毛サロンなどで施術を受ける日までには、自己処理を行う必要があります。その際にカミソリを使う方々が、ほとんどなのですね。お店だけでなく、美容外科などで施術を受ける時も同様です。

このため脱毛を行うとなると、カミソリは必須と言えるでしょう。それだけに、やはりそのツールの傷の付きやすさには気を使った方が良いと思います。

そもそもカミソリにも、色々な種類があるのですが。2枚刃や3枚刃など様々な種類が見られますが、それぞれ皮膚に対する傷の付きやすさに関する相違が見られます。一般的には3枚のカミソリなどは、多少は傷が付きづらい事が多いですね。

そして傷の付きやすさは、施術などにも大きく関わってくるのです。一般的に肌に対して傷が付いている方の場合は、施術が難しくなる事例も見られます。エステ店などでもトラブル防止の為に、肌に傷が付いている方に対する施術を断っている事例もあるのですね。それでは少々哀しいことになるでしょう。

ですので脱毛を行うとなると、やはりカミソリにはこだわった方が良いと思います。多少値段が高めでも、良いカミソリを用いるべきですね。そうでないとお店で断られてしまう可能性もあるからです。脱毛のお店選びなども重要ですが、それ以上にカミソリ選びも大事だと思う次第です。

Read more